脇見恐怖症の大学生のブログ

視線恐怖症ひいては脇見恐怖症というのをご存知ですか?
対人恐怖症の一種で、他者の視線を極端に恐れ、日常生活を送るのが困難になってしまう病気です。

昔のことなど2

注意)脇見恐怖症を発症した経緯などについて詳しく書いてるので、

脇見じゃない人は見るのをオススメしません



あと、高校生時代からお腹の調子が悪くて、よくトイレに行く羽目になってた。

それに、なぜか食べても食べてもお腹が鳴るので、静かな教室でお腹の音が響き渡って恥ずかしくてたまらない、という症状があった。

(腹鳴恐怖症、ガス恐怖症)

大学でもそういった症状は治らなかったので、授業中とてもつらかった。

それで集団の中に行くのが怖いというのもある。


また、脇見について、大学で発症したと書いたけど、

それ以前に、私は弟と仲が悪くて、たまに家族での食事中など、弟が何してんのかなとか

こっそりみることはあった。

それが脇見の本来の原因だったのかもしれない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。