脇見恐怖症の大学生のブログ

視線恐怖症ひいては脇見恐怖症というのをご存知ですか?
対人恐怖症の一種で、他者の視線を極端に恐れ、日常生活を送るのが困難になってしまう病気です。

電車が苦手

電車が苦手です。

多くの人の視線にさらされるのも苦手だし、

なにより自分が他人を(見たくないのに)見てしまうのがやめられないので、

とてもつらいです。


電車で座るとどうしてもすぐ横の人を見てしまうのです。

スマホや本を読んでも、なぜか気になってしまうのです。。。

なので、最近は電車では座らないようにしてます。


そもそものきっかけについて考えてみました。

大学生になって、遠くの大学に通うようになりました。


かつて電車で椅子に座ったときに、しらないおばあちゃんに思いっきりひじ打ちされたことがあります。おそらくおばあちゃんは自分のバックの中身をごそごそしていて、勢いあまって肘があたってしまったということだと思います。


肘はちょうど私のお腹の部分にあたりました。

びっくりしたこともあり、よろけてしまい、おばあちゃんと反対側にこけてしまいました。おばあちゃんもびっくりして、「あら、ごめんなさい。そんなに?」

みたいなことを言われた記憶があります。


それ以来、横に座った人のひじや手が、私にぶつからないかなと、

常に気を張るようになりました。

それがあって、電車が苦手になったのかなと思います。

そして、視線恐怖症や脇見恐怖症につながったのかとも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。