脇見恐怖症の大学生のブログ

視線恐怖症ひいては脇見恐怖症というのをご存知ですか?
対人恐怖症の一種で、他者の視線を極端に恐れ、日常生活を送るのが困難になってしまう病気です。

晴れの日、雨の日

元気な日があります。

心も穏やかで、嫌なことがあってもそこまで気にしない。

お母さんとも仲良くできている。

健やかに過ごしていて、もうカウンセリングなんていかなくても大丈夫!って思えるくらいの日です。


逆にまったく元気のない日があります。

ちょっとのことでイライラするし、涙が溢れてきます。

何をやっても上手くいかないという気持ちになるし、過去の嫌だったこと(怒られたことなど)を思い出しては泣いてしまいます。

勉強とかは全く手につかず、それがまた悲しい気持ちになる原因となる良くないループです。


丁度晴れの日と雨の日のようだと思います。

今日は雨の日でした。

元気な日は、つらい日があったことをすっかり忘れてしまってて(←重要)、変に無理してしまうこともあります。

自分にはつらい日があることをちゃんと理解して、身体的にも精神的にもあまり負担になるようなことはせず、うまくやっていきたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。