脇見恐怖症の大学生のブログ

視線恐怖症ひいては脇見恐怖症というのをご存知ですか?
対人恐怖症の一種で、他者の視線を極端に恐れ、日常生活を送るのが困難になってしまう病気です。

過敏性症候群(HSP)

昨日の話です。


就活の帰りに電車に乗りました。

脇見が出てしまうので、椅子には座らずに、窓際に立っていました。

窓のブラインドが下ろせたので、ブラインドを下ろして、スマホをいじってました。


すると、次の駅で乗ってきた女性が窓のブラインドを上げてしまいました。

え…と思い、振り返りましたが、結局ブラインドはそのままでした。

「なんでそんなことするんだろう…」と思い、なんとなくイライラしてしまいました。

(今思えば、その人は意地悪したかったのではなくて、外の景色が見たかったのだと思います。)


その後は、その人がカサカサと音がなるタイプの袋を持っていて、それがカサカサ言ったり、電車が揺れるたびにその袋が私の背中にあたりました。

私はさらにイライラして、悲しい気分になりました。

今思い出してもため息をつきたい気分ですが、

今ネットで調べたところ、過敏性症候群(HSP)というものがあるらしいですね。

なんでも「非常に感受性が強く敏感」な気質を持つ人のことらしいです。


http://hspjk.life.coocan.jp/

こちらのサイトで過敏性症候群(HSP)のセルフチェックができます。

また、以下は同サイトからの引用です。

まぶしい光や、強い臭い、肌触りの悪い布、近くを通るサイレンの音といったものに容易に圧倒されてしまう。

・暴力的な映画・テレビ番組を見ないようにしている。

・生活する上で、動揺したり圧倒されるような状況を避けることを最優先にしている。

・デリケートで繊細な、香りや味・音・芸術作品がわかり、それを楽しんでいる。etc...

うおお、当てはまるのが多いです…。

眩しい光とか暴力的なものは特に苦手で、絶対に避けます。

(ゲームの画面が切り替わるとき、真っ白になったりしますよね。あれすらも苦手です)

私はHSPである可能性が高いなあ…。


もしかして、脇見恐怖症になる人ってもともとHSPの人が多いのかな?

ちょっと考えてみます。追記するかも。

敏感すぎて困っている自分の対処法
敏感すぎて困っている自分の対処法
きこ書房


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。